13年使ってきたPCが壊れた話

13年使ってきたX48のWin2000 PCが起動しなくなりました

起動しなくなった経緯が

・Windows 2000を起動して放置していたら、データの書き込み失敗のダイアログが大量に出ている状態。
・再起動したところ、ログイン画面でフリーズ。
・もう一度再起動したところ、ntoskrnl.exe が見つからないと言われる。
・仕方ないので別のパーティションを選んでみたが起動しない。
・別のハードデイスクからも起動しない。
・XPからの起動試行も失敗。

AHCIのコントローラーがいかれてしまったのかもしれない。
というわけで、新しいPCをついに買うことになってしまうのか・・・。

おすすめ

1件の返信

  1. satou より:

    自分も古いマザーボード使っているので予備を今のうちに探しておかないと...P5QCってやつなんですけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です