【ネタ】サーバールームの室温をたくさん上げたら節電になる?

サーバールームの室温を2度上げると20%の節電効果、日本マイクロソフトが検証 – クラウド Watch
元ネタ。

2度下げると20%だから、その5倍下げたら100%?
いえいえ、足し算ではなく、ここでは消費電力を掛け算するのが正しい

100%-(80%x80%x80%x80%x80%) = 67.2%

じゃあ、67.2%の節電になる?

一般的な、サーバールームの室温は22~24度
室温が30度なら設定を32度にしても34度に設定しても消費電力は変わらないので上限があるというのは推測できるだろう・ω・

そもそも、日本の冷房機器の設定は一般的に28度以上には設定できないので せいぜい6度しか上げることができない。

つまり節電できる上限は

100%-(80%x80%x80%) = 48.8%

ちなみに、サーバーの吸気口の温度を4度程度上げてもパフォーマンスに影響はないが実際に35度までであれば気温が上がってもパフォーマンスに大きな変化がないそうだ。
サーバーの吸気口より2~3度気温設定は高くないと温度が維持できないので、気温が32度までなら悪影響はないのだろう ・ω・

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です