Windows 7向けにリニューアルされたIME2010を手動でインストール

Windows 7向けにリニューアルされたIME2010をWindows 2000にインストール
XP互換モードでうまくインストールできない場合に手動でインストールする方法です

まず、/extract:path オプションで適当な場所に解凍します

“InputMethodEditor x86 ja-jp.exe” /extract:c:\ime
こんな感じで

ime5

次に、解凍先のフォルダで、 msiexec /i ime32.msi LAUNCHEDBYSETUPEXE=1 を実行します
インストーラーがエラーを吐かなければ成功・ω・

ime32.msi のインストールが成功したら、imess.msi と imeww.msi はダブルクリックでインストール

なお、インストール前に、 Visual Studio C++ 2008  Runtime がインストールされている必要があります。拡張カーネルに同梱されてるバージョンもあります。

ime6
インストールが成功するとシステムトレイのIMEをクリックした時にIME2010が表示されます

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です